役員・主要メンバー略歴

役員・主要メンバー略歴

代表取締役社長 藤村 哲也(本名:哲哉)

1953年、広島県生まれ。慶応義塾大学法学部政治学科卒。
1976年赤井電機(株)入社。国際営業部において中近東、欧州市場の海外営業を担当。
国際営業部において中近東、欧州市場の海外営業を担当。1981年同社退職後、外資系投資商社のオペレーションマネージャー、映像版権商社取締役を経て、1986年、(株)ギャガ・コミュニケーションズ設立と同時に代表取締役社長就任。
同社を創業より数年で映画のビデオ版権商社としてトップ企業に育てた後、1992年より映画配給事業に本格参入、その後同社を国内では独立系最大手洋画配給会社に育てる。
その数は、創業から20年間で約3,000作品に達し、同社の海外取引ネットワークを世界中に広げるとともに、ハリウッドでは取引先として最も知名度の高い日本の映画会社となった。2001年、同社をナスダックジャパン市場(現東証ジャスダック市場)に株式公開させ、2002年同社、代表取締役最高経営責任者(CEO)就任。2004年(株)USENグループ入りに伴い、同社取締役就任。(株)USENによる完全子会社化を機に、2006年11月取締役退任。

2006年12月、(株)フィロソフィア・エンタテインメント・アライアンス(現・フィロソフィア株式会社)設立と同時に代表取締役社長就任。

1994年度社団法人ニュービジネス協議会アントレプレナー大賞・受賞。
1992年6月より2006年11月まで社団法人外国映画輸入配給協会理事。
1997年7月より2006年11月まで(株)ヒューマックスコミュニケーションズ取締役。
2000年5月より2005年10月まで日活(株)取締役。
(株)ギャガ・コミュニケーションズのグループ会社の役員を歴任。
著書「電脳武装」(ダイヤモンド社 1996.7.11)
「フツーのボクが起業家になれた!!」(徳間書店 1996.9.30)

取締役 依田 巽

1940年、長野県生まれ。明治大学経営学部卒。
山水電気取締役を経て1988年に(株)トーマス・ヨダ・リミテッド(現(株)ティー ワイ リミテッド)を設立、代表取締役就任。同年エイベックス・ディー・ディー(株)(現エイベックス・グループ・ホールディングス(株))に顧問として招聘され、1993年代表取締役会長就任。大胆な経営戦略と強力なリーダーシップで創業からわずか10年あまりで同社を業界トップクラスの企業に育て上げ、1999年東証一部に上場させた。

2004年にエイベックス代表取締役会長兼社長を退任後、(株)ギャガ・コミュニケーションズ(現ギャガ(株))の代表取締役会長に就任。その後代表取締役会長兼社長CEOを経て、2016年4月より代表取締役会長CEOを務める。2005年(株)ティー ワイ リミテッド 代表取締役会長に就任(現任)。同年より(株)ドリーミュージック代表取締役会長を務め、2017年3月、同社取締役最高顧問に就任。

2008年3月から2013年3月まで、東京国際映画祭(TIFF & TIFFCOM) チェアマンを務めた。また日本経団連幹事/産業競争力強化委員会エンターテインメント・コンテンツ産業部会部会長、外国映画輸入配給協会理事、ユニジャパン理事、映像産業振興機
構(VIPO)幹事理事、Japan国際コンテンツフェスティバル実行委員会副委員長等を務めるなど、日本のコンテンツ産業の発展とグローバル化のために貢献。
音楽、映画業界、政財界、海外への強い影響力を持ち、日本のコンテンツ・ビジネスのキーマンと目されている。

2006年12月(株)フィロソフィア・エンタテインメント・アライアンス(現・フィロソフィア株式会社)設立とともに取締役就任。

取締役(非常勤) 林 瑞峰

1941年、東京都生まれ。慶応義塾大学商学部卒。
1967年(株)恵通プロダクション(現(株)ヒューマックスシネマ副会長)代表取締役社長就任。その後2015年取締役会長に就任。2012年ヒューマックス取締役副会長就任。
1993年(株)ギャガ・コミュニケーションズ取締役就任。同社の映画配給事業の共同配給パートナーとして同社が独立系大手洋画配給会社へと飛躍するのに大きく貢献。外国映画輸入配給協会理事、東京都興行生活衛生同業組合副理事長を務めるなど長年に渡って映画業界の発展に寄与。
2006年12月(株)フィロソフィア・エンタテインメント・アライアンス(現・フィロソフィア株式会社)設立とともに取締役就任。

取締役 堀内瑛美

1985年 栃木県生まれ。国際基督教大学教養学部卒業。
2008年 ジュピターエンタテインメント株式会社入社
ムービープラス編成部にてCS映画専門チャンネルの編成企画立案、放映権の管理、放送運行に関わる業務を担当。その後コンテンツプロモーション部への移動し、CS専門チャンネルのマーケティング、プロモーションを担当。キャンペーンやイベントの企画立案、進行などに携わる。
2012年同社退社後、フィロソフィア株式会社入社
2016年12月同社取締役就任。

PAGE TOP